ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです。
  • 資産有効活用・建物管理をお考えの皆様
  • 快適な住まい・オフィスをお考えの皆様
  • ビジネスパートナーとしてお考えの皆様

Dr.M(ドクターエム)

建物の維持管理について〜Dr.Mの取り組み〜 私たちは、安心・安全・快適が長年続くマンションを目指し、その一助を担ってまいります。

Dr.Mとは?

伊藤忠アーバンコミュニティの「Dr.M」とは、居住者の皆さま方に付添い、建物の健康をお守りする主治医(ホームドクター)の役目を果たす技術者集団のことです。

Dr.M(ドクターエム)
人も建物も基本は同じです。建物の健康を保つため、巡回や点検(健康チェック)を行い、修繕計画書(カルテ)を確認しながら、不具合があれば修繕工事(処方箋)を実施します。

Dr.Mの健康チェック

  • 生まれたての赤ちゃんと同じように建物が完成するとすぐに健康状況を「アフター点検」でチェックします。
  • その後病気を未然に防ぐための予防接種と同様、外壁の「目視点検」「打診」などを定期的に行います。
  • 成人になれば人間ドックが欠かせません。建物も設備などの「定期点検」を行い、問題がないか入念にチェックします。
  • 引っ張り試験機による付着強度測定
    引っ張り試験機による付着強度測定
  • コアサンプルによるコンクリート中性化試験
    コアサンプルによるコンクリート
    中性化試験
  • 打診ハンマーによるタイル浮き調査
    打診ハンマーによるタイル浮き調査

Dr.Mの処方箋

  • 万一、病気が見つかれば状態に合わせ治療するように小修繕工事などで健康を取り戻します。
  • 老化が進めば、オーバーホールが不可欠です。マンションでは大規模修繕工事を施すことで、若返らせ寿命を延ばします。
  • Dr.Mの処方箋
  • Dr.Mの処方箋
  • Dr.Mの処方箋

大規模修繕工事について詳しくはこちら

Dr.Mのカルテ

  • お医者さまが診断するとき、今までの経過が記録されているカルテを使うように、修繕履歴を基本データとして活用し、建物の健康を維持します。
  • 定期的に長期修繕計画を見直し修繕費が不足しそうなときは、早めにランニングコストを低減できるご提案(設備の更新・駐車場の埋め戻しなど)を行います。

Dr.Mのカルテ

Dr.Mの緊急対応

万一、緊急事態が発生したときには当社独自のコールセンター「アイフロント24」に、いつでも(24時間365日)ご連絡ください。
専門技術者の現地出動指示などの緊急対応を行います。

  • アイフロント24
  • Dr.Mの緊急対応

このページの先頭へ

オフィス・マンションの工事をお考えの皆様