ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです。
  • 資産有効活用・建物管理をお考えの皆様
  • 快適な住まい・オフィスをお考えの皆様
  • ビジネスパートナーとしてお考えの皆様

改修工事施工事例

建築(共用エリア)

エントランス

イメージ:エントランス

「高さと明るさを強調し静かで洗練された空間へ」をコンセプトに空間計画をしました。もともと充分にある天井の高さが活かされていない状況をふまえ、一部天井を斜めにすることで天井を視覚で捉え、高さを確認できるデザインにしました。入口正面に造作した壁は、光沢感の強いタイルを使い光の柱をイメージし、再度天井を意識できる空間を演出しています。

イメージ:エントランス

EVホール

暗く冷たい印象だったEVホールに、木目調の壁とダウンライトによる柔らかな光を組み合わせて、明るく温かみのある空間を作り出しました。さらに、タイルカーペットをデザイン張りすることで、表情豊かなEVホールに仕上げています。

イメージ:EVホール

 

このページの先頭へ

トイレ

イメージ:トイレ

従来は男性用トイレとなっており、地下の為、暗く古い印象を与えていました。ハートビル法の施行に伴い、様々な方の多様なニーズに対応する多目的トイレとして生まれ変わりました。明るい木目を基調とした内装により、温かみのある空間となりました。

イメージ:トイレ

古く清潔感の欠いた印象のトイレを、意匠と衛生設備の更新により、清潔で明るいトイレに仕上げました。

イメージ:トイレ

衛生設備はそのままに表装替えを行いました。清潔で使い易いトイレへ生まれ変わりました。

喫煙室新設

イメージ:喫煙室新設

地下EVホール横のスペースにガラス張りの喫煙室を設置しました。喫煙室の間接照明がスペース全体を明るい印象に変えると共に、オフィスを離れてホッと一息出来る空間を提供することにより、入居テナントの満足度の向上も図りました。

このページの先頭へ

エントランス

イメージ:エントランス

駐輪場を隠すために設置した木目のルーバーと歩道近くに設置した館名板が、歩道から離れたエントランスへと誘導します。

イメージ:エントランス

タイル張りの物静かだったエントランスホールは、木目調をあしらった優しい雰囲気になりました。アプローチと同様のデザインを取り入れ、統一性を図りました。

イメージ:エントランス

意匠的ポイントが少なく目立たなかったエントランスには、デザインタイルをベースに植物と照明を使ってエントランスらしい佇まいを作り出しました。

イメージ:エントランス

どこか寂しい印象のエントランスホールは、壁面の白と床タイルの黒とのコントラストを楽しみ、自動扉を木目で化粧し強化ガラス製の掲示板に交換したことで、柔らかい雰囲気がプラスされました。

イメージ:エントランス

エントランスホール入口のガラス面には、視線を遮るグラデーションのシートを貼りました。内部がほどよく隠れたことで、新たに化粧をしたエントランスがより美しく見えます。

イメージ:エントランス

奥行も天高もある広いエントランスホールは、木目調の壁をベースにカラーや素材をちりばめて心地よく広さを感じる空間にまとめました。

外壁

イメージ:外壁

外壁タイルの張り替え及び補修・塗装・シーリング更新をし、老朽化防止による性能維持を図りました。

防水

イメージ:防水

防水シートを更新し、漏水による機能低下を予防します。

このページの先頭へ

建築(専有エリア)

レジデンスエリア

和室から洋室への改修工事です。襖をガラスパーティションに交換し、奥の部屋まで自然光が貫けるようにしました。

イメージ:レジデンスエリア

サービスアパートメント ※海外案件

新しいレイアウトと内装全般のデザイン監修。1つの住戸を2つの住戸へリノベーション。贅沢な広さとフレキシブルなスペースで利用客の多様なニーズに応える住戸に生まれ変わりました。

イメージ:サービスアパートメントイメージ:サービスアパートメント

サービスアパートメント ※海外案件

カラーコーディネートや照明計画、新しい家具のデザイン監修。

イメージ:サービスアパートメント


イメージ:サービスアパートメント

このページの先頭へ

設備

省エネとビルスペックに合わせた設備の更新工事です。

受変電設備更新

イメージ:受変電設備更新
イメージ:受変電設備更新

照明設備更新(LED)

イメージ:照明設備更新(LED)

熱源更新

イメージ:熱源更新

熱源更新

イメージ:熱源更新

空調設備更新

イメージ:空調設備更新

給排水設備更新

イメージ:給排水設備更新
イメージ:給排水設備更新

このページの先頭へ

オフィス・マンションの工事をお考えの皆様